narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

下天の華 with 夢灯り 愛蔵版  下天の華2.羽柴秀吉 

 

f:id:narico555:20160918221443j:plain

 

陽気で明るくて、面白くて楽しくて、人たらしであり、

 

女たらしでもある、秀吉。

 

ノリは軽いし、どこまで本気なのか分からないけど、

 

とにかく、この人は最初からヒロインを口説きまくり。

 

優しい人でもあるけれど、口が上手過ぎるんだよねぇ。

 

でも、ほんと、ひっきりなしな感じで攻めまくってくるので、

 

なんだか、段々と情にほだされてしまうタイプでした。

 

憎めないんだよねぇ。

 

人を良い気持ちにさせるのが、ほんと上手い。

 

人情の厚さが感じられるので、人として信頼の置ける感じ。

 

自分的には、男性としては矢張り信長や光秀の方に惹かれるので、

 

信長ルートで、適当にあしらう感じがピッタリだったけど、

 

他にいい人がいなければ、間違いなく落される事でしょう……(^_^;)

 

ゲームのようにイケメンでなければ、まぁ、無理だけどねwww

 

 

ゲームの流れとしては、殆ど同じなので、大分、早送りしましたが、

 

他の人とのやり取りは、矢張り秀吉は面白いですね。

 

特に、まるで違う光秀とは、ボケとツッコミみたいで、いいコンビかも。

 

 

このルートでのヒロインは、なんか凄く真面目な性格なんですよね。

 

信長の時とはちょっと違う感じ。

 

お堅いと言うか。

 

いつの間にか惹かれている事に気付いても、何だかんだと理由づけして

 

素直になれないと言うか。

 

互いの心が寄り添った後でさえ、妙に生真面目でしたが、

 

はっちゃけてる秀吉とは、バランスがとれてる気もしました。

 

悪く無かったです。

 

農民出身だけに、誰に対しても親しみを持って接するから、

 

秀吉の周囲は明るくて温かい、まさにアットホームな雰囲気で、

 

そんな秀吉と結ばれたほたるとの、二人のやり取りも楽しかったです。

 

今回、追加された、罪の華エンドの方は、このルートは、

 

あまり良く分からなかった感じでしたね。

 

信長の方が、面白かったかな。

 

 

ただ、この罪の華エンドは、別に無くてもいいんじゃ~?と思います。

 

疑念度を高める為の選択をちょっとするだけで、あとは殆ど

 

ルート的に変わらないので、殆どスルー状態。ただ、エンディングの為だけに

 

進ませてる感でいっぱいなので、退屈極まりないです。

 

しかも、信長ルートは1周目だけに新鮮さもあって面白かったけど、

 

秀吉ルートになっても、ベースは信長ルートって感じだけに、

 

既に最初からスルーが結構、あるんですよね。

 

それだけに、ノーマルエンドと罪の華エンドになると、更にそれを上回る事になり。

 

金太郎飴度が強くなります。

 

移植につき、もう少し工夫されても良かった気が。

 

妙なエンドをつけるよりもね。。。

 

部分的に違うだけってのもねぇ。。