読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- 総括(真相ルート含)

乙女ゲーム 悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-

f:id:narico555:20160913204455j:plain

悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-

 

絵と世界感に惹かれて購入した、このゲーム。

 

最後まで終えて、楽しめたと思います。

 

読み系って所が、ゲームをやってる感が低くて、そこは少々

 

物足りなかったけれど、お話しは、よく出来ていたと思います。

 

綺麗な絵に、声優陣も良いし、システム面も良かったです。

 

パート選択ができるので、エンド分岐がしやすかったです。

 

エンディングも、ヤジュルのみバッドがあり、クレイドルのみ

 

ハッピーエンドのみで2種類だったけど、それ以外では、

 

ハッピーとトラジックの2種類。

 

トラジックがね。バッドとは違うんだけど、ハッピーではない、

 

ちょい悲しい終わり方なんですよね。でも良かったけど。

 

 

最後の真相ルートですが。

 

これに関しては微妙です。

 

正直言って、内容的には大した事、無かったです。

 

一番、短かったし。

 

誰かとラブって事もないです。

 

何て言うか、攻略5人だけでは描き切れなかった、

 

ある人のエピを入れただけな感じで、またアルカディア

 

ハードな戦いをするので、正直疲れました。

 

最初のシュドルートで、ロボットアニメか!と思いましたが、

 

本当に、戦ってばかりのお話しです。

 

戦う事は別に良いのですが、攻略相手が変わる度、

 

攻略対象がティアブレイドの操縦者になるってのは、ちょっと

 

安直な気がします。それぞれの戦い方や、アルカディア

 

やられ方に変化はあるものの、結局のところ、やってる事は同じ。

 

でもって、戦闘シーン、結構長くて多いので、攻略が進むほど、

 

内容が多少違っても、なんか、疲れるんですよねー。

 

各キャラ、それぞれ個性的で得意な事も違うんだし、

 

ネオスフィアで其々違う仕事をしたりしてるんだから、

 

それ、戦い方に生かしたら面白いのにって思いました。

 

で、イヴは、攻略対象と一緒に協力する形で。

 

もしくは、イヴは毎回、ティアブレイドに乗り込むとしても、

 

攻略対象はそれぞれの得意なやり方で協力する、とか。

 

その方が、物語にも幅が出来るのではないでしょうか。

 

そんな風に思いました。

 

 

長い分、やり応えもあったけれど、最後の真相ルート、もっと

 

突っ込んだ内容であって欲しかったですね。

 

まだちょっと分からない部分、残ってると思うし。

 

 

オマケの中にある、記憶媒体3種類。

 

これは、良かったです。全部回収するのに、ちょっと手間取りましたが。

 

これ、もう少し種類があっても良かったかな。

 

補足的に。

 

イヴの護衛をしていた、エルゼちゃんのが、なんか泣けちゃいました。

 

ほんと、可哀想な物語でした。

 

未来への希望を残しての終わり方は良かったですけどね。

 

真相ルート、内容は不満だったけど、最後は良かったですよ。

 

攻略じゃないから、ラブはないけど、みんなが地上で一緒に頑張る姿、

 

3000年もの長いお話しの締めくくりとしては、好印象でした。

 

 

さて。

 

あまり、乙女ゲームっぽくなかったですが、

 

自分的に萌えたのは、ヤジュル、アタルヴァ、ロウの3人ですね。

 

それぞれ違った魅力で、甲乙つけがたいです。

 

とは言え、矢張り一番好きと言うか、心惹かれるのはロウですかね(^_^;)

 

ヤジュルもアタルヴァもステキでキュン♡なのですが、

 

ロウを見ると、なんか手放したく無いって気持ちが異常に高まるのです。

 

あまりに可哀想で不憫だったからかもしれません。

 

だって、毎回毎回、強烈に訴えてくるでしょう?

 

その度に、不憫に感じて。。。それを何度も繰り返してると

 

不憫度もどんどん高まってきちゃいましてねぇ……(^_^;)

 

だけど、二人目の方のイヴちゃん。。。

 

どーして、ロウを見ただけで怖がって拒否反応、起こしてたんだろう?

 

それに関しては、何も触れられなかった。何か明確な原因、ないの?

 

ただ顔や態度が怖かっただけ?

 

にしては、すごい拒絶反応だったよねぇ、、、登場した瞬間から。

 

あれが理解できないんだよね。。ロウ、ほんと可哀想(:_;)

 

 

あと、ひとつ。

 

音楽がとても、世界感と合っていて良かった。

 

特に、主題歌とエンディング。

 

KOKIAさんの歌、雰囲気あってピッタリだった。

 

んだけど…………。。。。

 

毎ルートではなかったと思うんだけど、幾つかのルートの

 

最終戦の時に掛る挿入歌がありましてね。男性の……。

 

これ、アタシ、嫌でした。

 

まさにロボットアニメか?みたいな雰囲気の曲で。

 

この挿入歌だけが、この世界感に合って無いって感じて。

 

ムードぶち壊しって思ったんだけど、他の人は平気だったのかな?

 

この時だけ、BGM、消したかったです。

 

 

 

そんな、ちょっと、ええ~?な部分もありましたが、

 

最終的には楽しめたと思います。

 

星、3か4で迷う所かな。間を取って3.5……くらい?

 

乙女ゲームらしい萌えやキュンではなく、ストーリー重視で

 

SF系、ロボット系が好みで、選択肢が少なくて読むばかりでも

 

全然大丈夫って方なら、楽しめると思います。