narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

悠久のティアブレイド -Lost Chronicle- 3.ヤジュル

f:id:narico555:20160912185941j:plain

cv 近藤隆

 

ネオスフィアのセンターで、治療ポッドの中で液体化していた人間を

 

生き返らせたら、出て来たのが彼だった…………

 

いや~、このご登場には、ちょっと驚きでしたけどねー。

 

生体IDには『議員』と登録してあったものの、本人は記憶を失っていて。

 

謎の人物ではあったけど、陽気で面白くて、ちょっとナンパな感じで、

 

いいキャラだったんですよ。

 

議員だった割には、なんか技術者みたいに、何でも直せるし、

 

敵に襲われた時も、強いし頼りになるし。

 

近藤さんが声って事もあり、とてもカッコ良くて素敵なキャラでした。

 

 

…………がっ!

 

 

1周目から分かると思いますが、後半の彼には更にビックリです。

 

え~~~?そうなっちゃうのぉ~~~?

 

そして、エンド後は、この人の存在は、何処へ……?

 

でしたが、いよいよ、当人ルートで色々分かるのか、って事で、

 

期待で胸を膨らませて、挑みました。

 

 

なかなか良かったです。

 

ちょっとハードではありましたが。

 

 

前半の明るく陽気な喋りの近藤さんも素敵だけど、

 

後半のクールなのも、凄くいい。

 

ビジュアル的にも、冷たい感じの横顔なんか痺れますね。

 

 

何て言うか、この物語は、みんな切ないです。

 

そもそも3000年も生きていたって事自体、ヒロイン哀れな気がするし、

 

3000年前に滅びた話しも哀れだし。

 

過去は過去として、同じ過ちを繰り返さないようにするだけで、

 

それ以上は囚われずに、今、そして未来を生きていけ、って事ですよね。

 

どのルートでも、結局のところ、そこなんだと思います。

 

特に、今回のヤジュルに関しては、それが凄く当てはまる内容でした。

 

イヴにしてもね。

 

もう、3000千年前とは別人だし。

 

 

さて。

 

シュドかアタルヴァを終えないと行けないルートだっただけに、

 

ネオスフィアと3000年前の話しが更に詳細に描かれて、

 

大分、カラクリと言うか、世界感が深まったように思います。

 

シュドとアタルヴァをやったからこそ、より分かりやすかったかな、

 

と思うので、シュド・アタルヴァ、どちらかで行けるルートでは

 

ありますが、両者を終えてからの方が良いと思いますね。

 

最初はロボットアニメか!って感じでしたが、矢張り段々と

 

深まって参りました。

 

選択肢の少なさから、ゲームをやってるってより、

 

読んでるって感じではあるけれど、ストーリー的には

 

面白くなってきたと思います。

 

乙女的にも、胸キュンでした。

 

ヤジュル、ほんと、良かったです♡