narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

BROTHERS CONFLICT Precious Baby PP コンプ総括

全員が終わったところで、残ったエンドと家族CGとメモリーなどを回収。

 

なんとか、PP、コンプしました…………。

 

エンドは、双子エンド、侑介&風斗キョーダイエンド、ノーマルエンド。。。

 

ハーレムは途中で終えてましたが。

 

この中で面白かったのは、双子エンド。

 

双子エンドは必見だと思う。

 

だけど、ノーマルエンドは、正直無くて良かったと思う。

 

エンド自体はキョーダイエンドとしてアリだとは思うんだけど、

 

その過程が酷すぎ。

 

全予定、一人モードで、イベントも全てスキップ。

 

これを1年分やるの、すっごくキツかった。

 

時間的には、必死に作業して30分強で終わるんだけど、

 

30分、時間を無駄に浪費してる感、強。。。。

 

シンドイよー、これは。

 

正直、やめたくなった。。。

 

 

それから、エンドとは別に、未登場の家族CGの回収……。

 

こちらは、かなり時間がかかりました。

 

モリーの回収も。

 

全てのエンドを終えても、未回収の家族CGが、3,4枚、

 

モリーは5,6個、残ってしまっていて、

 

これを回収する為に、ゲームを最初から、パターンを変えて

 

3,4回、トライ……。

 

このゲームのシステム的に、本当に疲れます。

 

何度諦めようと思った事か。

 

でも、家族CGは、結果的にコンプできて良かった。

 

キョーダイ、特に大人組連中の若かりし頃の写真が見れるので、

 

これを見て、最後まで頑張って良かった~~~って気持ちになりました。

 

苦労が報われた感じ……。

 

途中の予定を入れて進めて行く過程では、ほんと退屈なんだけど、

 

ひょっこり出てくる、キョーダイ達のメモリーは、それなりに

 

楽しかった。恋愛モード過程で、この辺、もっと出してくれれば

 

もっと充実感があったんじゃないのかな。

 

デートやお泊まりのエピと、日常のエピと、どっかズレてて、

 

突っ込みどころ満載で、ぶつ切りな感じで話しが進んで行くのが

 

勿体ない。もっと凝縮されてたら嬉しかった。

 

それぞれのキャラは面白いのに、全体を通すと散漫な感じなんだもの。。。

 

全部を開けてみて、やっと、各キャラが良く見えて来た感じ。

 

不明点が多かったから、あまり恋愛モードで入りこめないキャラが

 

いたんだよね。。。

 

 

次はいよいよBBだけど、また同じような事の繰り返しかと思うと、

 

少々、萎えます。キャラ的には、BBの方が、そそるキャラ多いんだけど。

 

梓、右京、棗、、、かな。 琉生と祈織はオマケ。。弥は食傷……。

 

ショタはホント嫌。梶くん、まただよね。梶くんは好きなのに……(×_×;)

 

ショタは私にとっては苦行に匹敵するけど、唯一、ショタなのに

 

良かったのが、「猛獣使いと王子様」。。

 

これでも梶くんだったんだけど、これは、予想外に良かったです。

 

何と言っても、最後に、成長後……が登場したので(^m^)

 

 

ということで、

 

PPで、最終的に自分個人として良かったな、と思うキャラは、

 

要さん、、、かなぁ。

 

女好きで、プレイボーイっぽいけど、本当の所は結構、真剣みたいだし。

 

何だかんだで、一番守ってくれそうだし、頼りにもなりそう。

 

それに、エンドが素敵でした。

 

あとは、椿と侑介。。。

 

椿はちょっとチャラいのが難だけど、明るくて楽しい。

 

侑介は、恥ずかしがり過ぎるけど、だからと言って逃げ腰なわけじゃなく、

 

おとこ気があって、一本気で、可愛くもあり、期待してなかっただけに

 

キュンときました。

 

要>椿>侑>雅    > 光 > 昴 >風

 

な感じかな。雅臣と光の間を、敢えて離しました。

 

ここ、好き度に距離があるので。

 

光以降の3人は、自分的には、ほんとイマイチでした。

 

ただのキョーダイとしては、良いのだけどね。

 

みんな個性的で、見ている分には、面白くて楽しい兄弟達でした。