読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

大正×対称アリス all in one 1.シンデレラ

元はPCゲームからの移植。

 

シリーズ全てを一括しての移植なので、ボリュームあります。

 

そして、まずはエピソード1からで、エピソード1の攻略対象は

 

シンデレラと赤ずきん

 

どちらか一人を攻略し終えれば、エピ2が開くようになっています。

 

システム面においては、特に問題もなく、スムーズでやりやすかったです。

 

絵も綺麗だし、音楽がなかなか世界感に合っていて、ファンタジーな

 

雰囲気が感じられて良かった。

 

内容は、予想以上に面白かったですねぇ。。

 

 

正直、自分は基本、ファンタジーはあまり好みではなくて。

 

だから、最初は、どうしようか迷ってたんですよね。

 

少し前にやった、『絶対迷宮おやゆび姫』も、あちこちの評判を見て

 

やってみたは良かったけれど、始めた当初は後悔しました。

 

最終的に、結果なかなか面白くて良かったけれど、ボリュームあり過ぎて、

 

途中何度か食傷気味になり、矢張り自分はファンタジー系は、

 

どーもなぁ…………と思ったので。

 

そんな自分が、どーしてこれを購入したのか、振り返ってみると

 

少々謎です。おやゆび姫も謎だけど。

 

今回は、発売日前に予約してしまって、多分、仲良くしている

 

フォロワーさんの影響だとは思いますけどね。

 

あと、ソフトの値段が通常版は一般的な値段だったのもあるかな。

 

高かったら、止めてたかも。

 

攻略キャラが好きな声優さんだった訳でも無いのなぁ。。。

 

と言う訳で、実際のところ、どうなんだろう??と思いながら

 

始めてみて、最初の序章部分で、気持ちが少し萎えてきた。

 

暗闇世界で、ヒロインとアリスって名の少年との会話が不毛で……。

 

アリスったら、もうやたらと屁理屈並べまくりで、そのやり取りが

 

かなり長い為、ちょっと疲れた。。。

 

 

どーなってんだ、このゲームはっ??

 

 

焦れたところで、やっと選択肢。

 

シンデレラか赤ずきんを選びます。

 

最初に選んだのは、シンデレラ(cv平川大輔

 

シンデレラって言うと、継母と継姉たちにいびられて……

 

って話しだけど、ここでは成り金で超傲慢な金持ちのボンボン息子の設定。

 

この辺の設定やお話しは、男女が逆転してるって事もあるだろうけど、

 

なかなか斬新で面白いです。

 

しかも、シンデレラは長男で、白雪とグレーテルって弟がいて、

 

この弟たちも、なかなか個性的で喰えない男子達。。。

 

ヒロインは、見合い相手であるシンデレラがどんな人間なのかを知りたくて

 

家を出て、シンデレラが経営する喫茶店へ敵情視察へ出かけるものの、

 

成り行きで、そこに住みこんで働く事に。

 

そうして、シンデレラや二人の弟達と共に暮らし、仕事をしながら

 

話しが進んで行くのですが、これがなかなか面白くて。

 

まず台詞のやり取りがね。笑える。

 

それに、平川氏がねー。

 

病んでる系の役が割と多い平川氏。今回はそれとは全然違う役で、

 

結構、新鮮だったし、傲慢なだけではなかったシンデレラの色々な

 

側面や複雑な心模様による機微を、とても上手に演じられていて、

 

グッときました。

 

また、平川氏から「ビッチ」のお言葉が出て来た時には、もう、笑えた。

 

これは、脚本でわざと意識して入れられたんでしょうね。

 

他にもね。イケボだとか、結構、揶揄する言葉が散りばめられていて、

 

シリアスとコメディが良いバランスで織り込まれていて、ほんと楽しかった。

 

ヒロインのキャラも、自分的には好感持てました。

 

乙女ゲーにありがちな、お馬鹿なの?って思う事が多いキャラじゃなく、

 

常にポジティブでめげなくて、可愛くて、賢くて、行動的で。

 

おとぎ話だから、ハッピーエンドになるのが目的。

 

だけど、その過程は、なかなかシリアスでハードで、

 

ご都合主義的なストーリー運びではなく、とても上手く作られてるなぁ、と

 

感心しました。

 

原画がめろさん、なので、綺麗で可愛くて、それも良かった。

 

いや~、、男版シンデレラ。なかなかでした。

 

やり応えがあり、それなりに長かったけど、長すぎると言う事もなく。

 

エンド間近は、泣けました。ウルウルな感じ。

 

糖度は高くありません。

 

とにかく、楽しい、面白い。

 

次の赤ずきんが、とても楽しみです。(^^)v