narico555のブログ

乙女ゲームや声優さん、アニメなどの話題が中心です。

大正メビウスライン Vitable 2館林開

廉直な館林様……(cv日野聡

 

実に真面目な方でしたね。軍人の鑑って感じで。

 

正直、ストーリ的には、前回やった時雨よりも、しっくりでした。

 

最初の選択肢からして、普通はこっちでしょう、、、って思う選択肢。

 

自分の思うに任せてやったら、館林ルートに入ると思うので

 

自然な流れで進んでいったように思います。

 

このルートでは、前回未登場だった、天司や昴后も話しの核として

 

しっかり登場し、そちら中心の話しになっているので

 

五本刀側の登場は少なく、時雨も所々で出る程度でした。

 

あと、時雨の時はエンドの数が多く、内容も長い感じだったけど、

 

館林ルートはスッキリしてて、エンドも少なめ……。

 

グッドエンドは1つしかなく……。

 

京一郎との仲も、どちらかと言えば、さっぱりした表現だったと思います。

 

大人で伯爵で少佐だからなのかなぁ。

 

品位が保たれたまま、、、な印象。でも勿論、匂いはプンプンなんだけどwww

 

部下を多く亡くした館林の孤独と苦悩が強く、ほぼ、それに集約されてれ

 

いる感じのストーリーだったので、分かりやすい反面、物足りなさを

 

感じました。時雨の方が濃厚だった気が。その分、時雨ルートの方が

 

疲労感、ハンパ無かったですが。。。

 

この辺に関しては、もう好みの問題かもしれません。

 

大人の男が好きな私としては、館林様、やってみると楽しかったです。

 

激情を抱くと言うより、お慕いしています……って感じでしょうか。